さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(高2・小4)の子育て

子連れで2回目の石垣島旅行記 子供も大人も大満足の3泊4日のプラン・タイムスケージュール ANAインターコンチネンタル石垣リゾート編

前回初めて子連れで石垣島へ行った時の旅行プランを紹介しました。

今回は子連れで2回目に行った石垣島旅行のプランを紹介したいと思います。

2回目の石垣島は前回雨で十分に観光できなかった竹富島の観光やシュノーケリングに挑戦したりして、前回とは少し違ったものになっています。

前回とかぶっているところもありますが、その場所は何度訪れても良いなという場所です。

今回も大人も子供の大満足のプランなので参考になると思います。

飛行機のフライトスケジュールは中部国際空港セントレア→石垣空港直行便を基準にしていますが、フライトスケジュールは常に変更されます。

私と夫、息子二人(当時11歳、4歳)、私の両親、私の兄の7人で行きました。

私の父は前回行かなかったので、今回初めての石垣島旅行です。

旅行時期は春休み中の3月下旬です。

 

1日目 レンタカーを借りてANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテルへ

13:55石垣空港着 石垣空港からレンタカーでANAインターコンチネンタルホテルへ

家族で行くならレンタカーは必須です。うちは7人で行ったのでミニバンを借りました。

空港から近くのレンタカー会社に送迎してもらう形です。

このレンタカー比較サイトで比較して予約しました→石垣島レンタカー厳選比較!格安予約・最安値50%OFF【たびらい】

ミニバンは台数が少なめなので早めに予約しておきましょう。

15:00 ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル着

f:id:sakurakoman:20181030144437p:plain

前回はグランヴィリオリゾート石垣島に宿泊しましたが、今回はANAインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊しました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートとグランヴィリオリゾート石垣島の二つのホテルには屋内プールがあります。

石垣島内で屋内プールの施設があるホテルはこの二つだけです。

天気を気にしなくても良いし、この二つのホテルは規模が大きいのでホテル内でも楽しめます。

ANAインターコンチネンタルにはビーチがあるので海で泳ぎたいという方にはこちらのホテルがおすすめです。

グランヴィリオホテルには遊泳可能なビーチはありませんが、マリンアクティビティは目の前のビーチでできます。

沖縄県 石垣 ホテル ANAインターコンチネンタル石垣リゾート公式サイト

時間があったらホテル内散策と屋内プールであそぶ

ホテルに早めに到着して時間に余裕がある場合はホテル内を散策。

f:id:sakurakoman:20181030141216j:plain

ANAインターコンチネンタルにはハンモックがところどころにあったりしますし、敷地がとても広いので散策するだけで楽しいです。

17:00~18:00 夕食 石垣島でおすすめ飲食店「マグロ専門居酒屋ひとし」へ 

初日の夕食は前回同様マグロ専門居酒屋ひとしに行きました。

前回行った時にまた絶対行きたい!!ということで早くから予約しておきました。

とても有名なお店で予約がなかなか取れないと評判のお店なので、旅行が決まったらとにかく早めに予約しておきましょう。

 本店と石敢當(いしがんとう)店の2店舗ありますが、今回も本店に行きました。

 

f:id:sakurakoman:20181030141323j:plain

↑「石垣牛寿司」「本マグロ大トロにぎり」は絶対に注文した方が良いです。

もうめちゃめちゃ柔らかくて絶品です。 

ひとし 本店 (石垣市) の口コミ186件 - トリップアドバイザー

 

19:30 ホテルの屋内プールでひと泳ぎ

f:id:sakurakoman:20181030141442j:plain

↑夕食後、ホテルの屋内プールで遊びました。子供たちはプールが大好きなので夜でも泳げる屋内プールがあると便利です。

2日目 手作り体験とシュノーケリングと石垣天文台で天体観測

7:00~9:00:兄だけゴルフ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートにはマエサトゴルフコースがあります。

私の兄がゴルフをしたいというので、朝一番の時間に予約しておきました。

ショートコースなので1時間半ほどで終えました。

私たちはその間ゆっくりと朝食をとり、兄だけ早朝ゴルフをした後すぐに合流しました。

9:40~11:00 手作り体験工房 ゆんたく

 手作り体験工房「ゆんたく」に行きました。

f:id:sakurakoman:20181030141511j:plain

 兄と母がラー油作りを体験し、子供たちはキャンドル作り、パパがフォトフレームを作りました。当日の朝に電話してすぐにその日の予約がとれました。

時間が空いた時や雨の日などにおすすめです。

f:id:sakurakoman:20181030141524j:plain

 石垣島 ラー油の手作り体験工房「ゆんたく」

 

11:10~11:40 まつむとぅ家

 「ゆんたく」のお店の人に近くでおすすめの沖縄そば屋さんを聞いたところ、「まつむとぅ家」を紹介していただきました。

f:id:sakurakoman:20181030141543j:plain

↑沖縄の古民家を再利用したお店で雰囲気あります。

f:id:sakurakoman:20181030150024j:plain

↑三枚肉そばを注文しました。お肉がやわらかくおいしかったです。店内は座敷になっています。一部イス席もありました。

www.tripadvisor.jp

 14:00~15:00 シュノーケリング(ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのマエサトビーチにて)

f:id:sakurakoman:20181030142007j:plain

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのマリンアクティビティのシュノーケルツアーを事前に申し込んでおきました。

事前予約制なので、早めに申し込んでおくと良いです。

3歳以上から参加可能ですが、二男(当時4歳)は参加せずに、じぃじばぁばとホテル内で待っててもらいました。

長男(当時11歳)は参加しました。

f:id:sakurakoman:20181120141745j:plain

 

15:00~16:00 屋内プール

f:id:sakurakoman:20181030142126j:plain

二男がビーチで私たちのシュノーケルツアーが終わるのを待ちわびていたので、シュノーケルツアーが終わった後はホテル内の屋内プールで一緒に遊びました。

3月下旬に旅行して海開きはしていましたが、まだちょっと海で遊ぶには肌寒いので屋内プールにしました。

17:00 夕食 ホテル内 サンコーストカフェにてディナービュッフェ

夜に天体観望会に行くために早めに夕食をすませました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート内にあるサンコーストカフェでディナービュッフェにしました。

f:id:sakurakoman:20181120143503j:plain

20:00~20:30 天体観望会石垣天文台の天体観望会へ

f:id:sakurakoman:20181030141656j:plain

前回の旅行でも行きましたが、曇っていてあまり天体観測ができなかったので、リベンジでまた行きました。

この時は望遠鏡で木星をはっきりと見ることができました。

天文台のまわりは何もなくてとても真っ暗なので肉眼でも星空がめちゃくちゃキレイに見えました。感動です。

土日祝に天体観望会を実施しているのでぜひ事前予約してください。

<概要>

石垣天文台では土日祝の夜に1晩2回、天体観望会を実施しています。(要予約、無料、定員30名)

九州沖縄地方で最大の口径105cmむりかぶし望遠鏡による月・惑星・恒星などの天体が観望できます。

時間 1回目:20時00分~20時30分、2回目:21時00分~21時30分

無料で大きな望遠鏡で天体観測をすることができます。

年齢制限はありませんので、小さなお子様からお年寄りまで楽しめます。

2か月ほど前から電話予約できますので、土日祝に石垣島に行く方はぜひ予約してみてください。

昼間には「4D2Uシアター」といって3Dメガネをかけて、立体的な宇宙の姿が見れるものを上映しています。

こちらは小学生以上が対象です。石垣島に行った時にはまだ二男が小学生ではなかったので私は見たことがありませんが、おもしろそうです。

こちらも要予約、無料、定員30名です。

詳しくは公式HPで確認してください→石垣島天文台 | 石垣島天文台

3日目 レンタサイクルで竹富島観光

1回目に旅行した時に離島ツアーに参加して、その時に竹富島にいるときだけ雨がザっと降ってしまい楽しめなかったので、石垣島への2回目の旅行では離島ツアーではなく、竹富島だけに行くことにしました。 

竹富島では自転車を借りて一周しました。(※私の父はあまり動きたくないので、ホテルで留守番です)

9:30 石垣港→竹富港(乗船時間10分~15分)

石垣港で竹富島行の船の往復チケットを当日購入しました。

船の座席は自由席なのでなるべく早く乗船しましょう。

f:id:sakurakoman:20181210115517j:plain

10:00 竹富島でレンタサイクル

竹富島を個人で観光するにはレンタサイクルが便利です。

レンタサイクルは事前予約は必要ありません。(※10台以上の場合のみ要予約)

竹富港についたらレンタサイクルの無料送迎者が待っているので、その車に乗ってレンタルショップに行きましょう。

f:id:sakurakoman:20181030141742j:plain

↑この時二男はまだ自転車に乗れませんでしたが、子供を乗せるイス付きの自転車があるので大丈夫です。子供用自転車、電動自転車などもあります。

私の母(60代)も自転車を借りていっしょに竹富島を一周しました。

自転車を借りるときに島内マップをもらえるのでマップを参考に観光しました。

友利レンタサイクル - 竹富島レンタサイクル・タクシー|友利観光

 

竹富島内で観光したところを紹介します。

午前10時から午後3時まで竹富島にいました。

カイジ浜(別名:星砂の浜)

f:id:sakurakoman:20181210120733j:plain

カイジ浜では星の形をした2ミリほどの砂を見つけることができます。

子供たちは星砂探しに夢中になっていました。

f:id:sakurakoman:20181210120106j:plain

コンドイ浜

f:id:sakurakoman:20181210120951j:plain

遠浅で真っ白な砂浜のビーチです。

ちょっとうっすら曇っていて海があまりきれいに写っていませんが、八重山屈指の美しい砂浜です。

なごみの塔

f:id:sakurakoman:20181210122240j:plain

島の中心部にある標高24m(塔の高さは4.5m)の物見台です。

登ると街並みを見下ろすことができます。

階段が狭く、上に2~3人登るといっぱいになってしまうので、順番に並んで1組降りてきたら次の組が登るという感じです。

時間帯によっては並ぶかもしれません。

私たちは10分ほど待ちました。

ハーヤナゴミカフェ(HaaYa nagomi-caf)でランチ

なごみの塔の近くにあり、竹富島で唯一の2階にある店です。

窓側の席に座ると窓から集落の景色を眺めながら食事できます。

パフェや氷などのスイーツやタコライス、カレー、ハンバーグなどの食事もできます。

f:id:sakurakoman:20181210123948j:plain

↑八重山そばカレー味です。(ごはんば別注文です)

料理はとてもおいしくカフェ内の雰囲気も良いのですが、時間帯によってはとても混雑していて、私たちが入ったあとには満席になり、あとから来たお客さんは「待ち時間が1時間以上あります」と店員さんい言われて断られていました。

私が行った時には店員さんがホールに一人、厨房に一人だったのでとても忙しそうで少し店員さんが不機嫌だったのが残念です。

そして、料理が出てくるのもすごく時間がかかりました。

www.tripadvisor.jp

集落内

f:id:sakurakoman:20181210130004j:plain

↑竹富小学校・中学校。竹富島で唯一の小学校・中学校です。

f:id:sakurakoman:20181210130301j:plain

↑集落内ではいたるところでブーゲンビリアが咲いています。

f:id:sakurakoman:20181210130642j:plain

↑水牛車とすれ違うことがあります。

観光以外にアクセサリーやTシャツをうっているおみやげ屋さんなどもあるので立ち寄るといいと思います。

竹富島ではカラスに注意!!

f:id:sakurakoman:20181030143217j:plain

竹富島にはカラスがたくさんいるのですが、そのカラスがめちゃめちゃ賢いんです。

観光客のカバンの中からお菓子の袋などをごっそり持っていってしまいます。

他の人の自転車のかごに置きっぱなしのカバンの中からカラスがお菓子の袋を盗むのを目撃しました。

げ~っ、あんな袋ごと!!かしこい!!って思っていたら、自分のもやられてました!!

子供に飴を渡そうと旦那さんが持っているカバンをあけたら飴がない。

あれ、さっきまであったよね?

お菓子をいっぱい入れておいた袋ごとないっ!!

旦那さんが「あ、そういえば、さっき星砂のビーチで写真をとってるとき、その辺にカバン置いておいた・・・。えっ、でもちょっとの時間だよ・・・カバンのファスナーは閉めてなかったかも・・・」と言い訳してました。

ちょっとの時間ですぐに盗られてしまいます。

口が閉じれないカバンは持っていってはダメです。

必ずカバンはファスナーでしっかり閉じましょう。

そして置きっぱなしもダメです。軽いものだとカバンごと持っていかれてしまうかも。

 15:00 竹富港→石垣港

竹富島を出て石垣島に戻ってきました。

夕食までまだ時間があったので石垣港から近い市街地のユーグレナモールを散策しました。

おみやげ屋さんや飲食店がたくさんあります。

18:00 「炭火焼肉 やまもと」で夕食

前回の旅行でも行きましたが、とてもおいしかったのでまた予約していきました。

f:id:sakurakoman:20181211125203j:plain

↑こちらの「炭火焼肉やまもと」は石垣島で超人気の焼肉屋さんです。

旅行が決まったらすぐに予約しておきましょう。

予約は時間制限があり90分です。早めの時間を予約しないと人気の肉は売り切れてしまうことがあるので、できれば早めの時間を予約した方が良いと思います。

石垣牛がめちゃめちゃおいしいです。

「焼きしゃぶ」が人気です。

4日目 石垣島内を半日観光

9:30  エメラルドの海を見る展望台

f:id:sakurakoman:20181212154153j:plain

前回の旅行でも行きましたが、キレイでホテルからも近いのでまた行ってみました。

バンナスカイラインの頂上付近にあります。

展望台からは石垣島市街地や竹富島、西表島まで見渡すことができます。

10:00 御神崎(うがんざき)

石垣島の西側に大きく張り出しだ半島の先端にある岬です。

昨年は平久保崎と玉取崎展望台に行ったので、今回はまだ行ったことのない御神崎に行ってみました。

私たちは昼間に行きましたが、夕日の美しく見えるスポットとして有名な場所です。

f:id:sakurakoman:20181212154600j:plain

↑断崖絶壁になっています。

f:id:sakurakoman:20181212155449j:plain

↑かなり崖の端まで行けるので、波が打ち付けられる様子が見えます。

f:id:sakurakoman:20181212160643j:plain

↑白い灯台があります。

11:00 川平湾

f:id:sakurakoman:20181212161106j:plain

前回も行きましたが今回も川平湾に行きました。

石垣島の観光では定番のスポットです。何度見ても美しい海です。

川平湾は海水浴が禁止です。浅瀬で足をつけての水遊びはできます。

f:id:sakurakoman:20181212161325j:plain

↑今回もグラスボートに乗りました。

グラスボートには当日にチケット売り場でチケットを購入して乗ることができます。

穏やかな湾内なので船酔いの心配も少ないです。(所要時間30分、大人1030円2018.12.12時点)

川平マリンサービス

f:id:sakurakoman:20181212161507j:plain
↑こちらの景色は高台にある川平公園から撮影できます。展望台のようになっていて川平湾を一望できます。

前回の旅行よりもとても天気がよくて本当にきれいに海が見えました。

12:30 島の駅 カビラガーデン

川平湾の駐車場のすぐ近くにあります。

おみやげ屋さん、飲食店、体験メニューができる道の駅です。

観光客向けの価格なので安く食事ができるという訳ではありませんが、沖縄そばやとんかつなど色々あります。

f:id:sakurakoman:20181213155252j:plain

食事といっしょに黒糖ジンジャーシロップを使った「ブラック牛乳」と「ジンジャーソーダ」を飲んでみました。

www.kabiragarden.com

13:20 ミルミル本舗本店

前回も行きましたがまたミルミル本舗でジェラートを食べました。

f:id:sakurakoman:20181213160230j:plain

↑海を見ながらジェラートを食べれます。

f:id:sakurakoman:20181213160332j:plain

↑前回行った時はありませんでしたが、店の前の芝生の坂を滑る用にソリが何個か置いてありました。子供たちは大喜びで何度も滑ってました。
石垣島のジェラートミルミル本舗

14:10 ユーグレナガーデンで緑汁(石垣市街地)

ユーグレナガーデンは石垣市街地のユーグレナモール内にあるカフェです。

ユーグレナとはミドリムシのことです。

石垣産ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、ワカメや昆布と同じ藻類です。
しかし、動物と植物両方の特徴を持つとても珍しい自然素材です。
そのため、野菜や魚などに含まれるビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、EPAなど59種類の栄養素を持っています。

ユーグレナガーデンではユーグレナ(ミドリムシ)を使った料理、スイーツ、ドリンクをいただくことができます。

私たちはユーグレナの緑汁をテイクアウトで注文しました。

ミドリムシと聞くとちょっと抵抗あると思いますが、味は抹茶風味で青汁みないな感じです。

私たち家族は青汁を飲みなれているのでおいしくいただきましたが、私の両親と私の兄は普段青汁を飲まないのでちょっと苦手なようでした。

f:id:sakurakoman:20181213163021j:plain

 ユーグレナ・ガーデン|euglena garden

 

この後、レンタカーを返却して石垣空港に向かいました。

 さいごに

 前回の石垣島の旅行から1年後に再び訪れた石垣島でしたが、今回は天気に恵まれ本当に海がきれいに見えました。

前回と同じところにも何か所か行きましたが、何度行っても楽しめるし、天気が良いと全然違います。

今回は長男とシュノーケリングに挑戦したり、竹富島を自転車で自分たちのペースでまわったりと充実した旅でした。

石垣島は沖縄本島よりは観光名所は少ないですが、2回目でもとっても楽しく充実した旅行でした。

 

 

↓子連れで初めて行った石垣島旅行はこちらで紹介しています。


沖縄旅行の関連記事はこちらにまとめてあります↓

沖縄旅行 カテゴリーの記事一覧 - さくらこルーム