さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(高2・小4)の子育て

DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森(御菓子御殿・名護店)は子供におすすめの観光スポット【子連れ三世代沖縄旅行】

f:id:sakurakoman:20180911113959j:plain

こんにちは、さくらこです。

沖縄旅行で美ら海水族館を堪能したあとに、ちょっとした観光として「DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森」に行ってきました。

美ら海水族館に行くついでに他にも少し観光したいなという時におすすめの観光スポットです。

二男(小1)は現在恐竜大好きなのでとっても喜んでいたので紹介したいと思います。

沖縄旅行は3泊4日で夫と私と長男(中2)、二男(小1)と私の母の5人で行きました。

 

DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森(御菓子御殿・名護店)

DINO恐竜パークは紅芋タルトで有名な御菓子御殿の名護店に併設されています。

美ら海水族館から車で約20分のところにあります。

このDINO恐竜パークだけを目的で一日観光となるとちょっと物足りなさを感じますが、美ら海水族館のついでや御菓子御殿でおみやげを買うついでにと考えるととても楽しめると思います。

特に恐竜好きの子は喜びます。

所要時間は歩いてまわって30分~40分ほどです。

住所:沖縄県名護市中山1024-1
入園時間:9:00~18:00(最終入園17:30)
入園料:大人(16歳以上)800円 小人(4歳~15歳)500円

公式HPはこちらです↓

DINO 恐竜 PARK やんばる亜熱帯の森 | 沖縄のお土産 - 元祖 紅いもタルト - 御菓子御殿 【 公式 】

 

御菓子御殿の入り口

DINO恐竜パークに入園しなくても、御菓子御殿の入り口には恐竜が数体いて記念撮影ができます。

f:id:sakurakoman:20180911104653j:plain

 

f:id:sakurakoman:20180911104724j:plain

↑こちらのティラノサウルスは動いていました。

DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森に入園

DINO恐竜PARKは徒歩でまわります。

所要時間は歩いて30~40分ほどです。

木がうっそうと茂っているので木陰はたくさんありますが、蒸し暑いです。

途中で何か所かベンチがあるので、飲み物を持って、休憩しながら進みましょう。

f:id:sakurakoman:20180911104738j:plain

↑恐竜の口の中を通って中にいくと入園券売り場があります。

3Dタブレットを借りてみよう

f:id:sakurakoman:20180911105221j:plain

↑3Dタブレット(300円)を入園券売り場で借りました。

入園券売り場には特に3Dタブレットのことは宣伝していなくて看板などには何も書いていなかったのですが、受付の人に言ったら貸してもらえました。

f:id:sakurakoman:20180911105011j:plain

↑特定の場所で3Dタブレットをかざすと立体の恐竜を見ることができます。

思ったよりはちゃっちぃ感じがしたのですが・・・まぁ旅の思い出です。

子供たちは喜んでいました。

最後におみやげ屋さんでタブレットを返したときに缶バッジがもらえました。

目の前に広がる亜熱帯の森

f:id:sakurakoman:20180911105026j:plain

↑恐竜パークに入ってすぐのところから見た亜熱帯の森です。

本当に恐竜がいそうな、日本とは思えないような雰囲気です。

御菓子御殿の横にこんな風景が広がっているなんてとっても不思議な感じがします。

恐竜たちの登場

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森には、80体以上の恐竜がいます。

恐竜たちは動いたり鳴き声を出したりしています。

恐竜の近くには名前のついた看板があるので何の恐竜かすぐにわかります。

f:id:sakurakoman:20180911111151j:plain

↑さっそくティラノサウルスが登場です。

f:id:sakurakoman:20180911105352j:plain

↑進んでいくとブラキオサウルスがいます。

f:id:sakurakoman:20180911105308j:plain

↑アンキロサウルスです。

f:id:sakurakoman:20180911104929j:plain

↑奥にはまたまたティラノサウルスがいました。

本物のヤギがとなりに飼われていてとても臭いので早々と逃げました。

f:id:sakurakoman:20180911104806j:plain

↑道にも恐竜がいます。トリケラトプスです。

f:id:sakurakoman:20180911105539j:plain

↑恐竜の口の中で撮影できます。

さいごに階段をのぼっていくと恐竜のおみやげ屋さんに到着して終了です。

思った以上にたくさんの恐竜に出会うことができました。

恐竜ショップ

出口には御菓子御殿とは別物の恐竜のおみやげ屋さんがあります。

恐竜グッズがいっぱい売っています。

そしておみやげ屋さんの前には珍しいものがありました。

パラサウロロフスのガチャガチャ

f:id:sakurakoman:20180911105505j:plain

↑おみやげ屋さんの前にはパラサウロロフスのガチャガチャがありました。

体の真ん中にコイン投入口があり500円玉を入れると卵を産んでくれます。

ちょっと動いて卵を産んでくれるところがおもしろいです。

卵の中身は4Dパズルのフィギュアです。

f:id:sakurakoman:20180911113136j:plain

↑ガチャの中身は組み立て式のパズルのフィギュアです。

何種類かありますが、たまたまパラサウロロフスを産みました。

ステゴサウルスのすべり台

f:id:sakurakoman:20180911105523j:plain

↑ステゴサウルスの形をしたすべり台がありました。

もちろんすべれます。二男(小1)がすべってました。

他には恐竜の上に乗れる乗り物がありました。

恐竜ショップのエレベーターを昇ると御菓子御殿の店内につながっています。

 

御菓子御殿の店内では試食が充実しています。

色々食べ比べておみやげを買うことができます。

さいごに

 恐竜好きの二男にはとても楽しいところでした。

二男はとても喜んでいてかなり楽しめました。

中2の長男はそこまでノリノリではなかったのですが、そこそこは楽しんでいたようです。

30分程度でまわれて、大きなお土産屋さんや食事処も併設しているので美ら海水族館に行くついでに立ち寄るにはおすすめの観光スポットです。

 

 

この旅行の詳しい観光のタイムスケジュールはこちらの記事で紹介しています↓

 

沖縄旅行に関する記事はこちらにまとめてあります↓

沖縄旅行 カテゴリーの記事一覧 - さくらこルーム