さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(高2・小4)の子育て

ホテルモントレ沖縄に宿泊~子ども大喜びのプールとビーチ編【子連れ三世代沖縄旅行】

f:id:sakurakoman:20180706173221j:plain

沖縄旅行でホテルモントレ沖縄スパ&リゾートに宿泊しました。

2013年に開業した新しいホテルで、今回初めて宿泊しました。

プールやビーチでホテルライフを満喫したので紹介したいと思います。

夏は一日中ホテルのプールやビーチで遊べます!!

ちなみに沖縄は本島と石垣島を合わせて結婚してから9回目の旅行になります。

私と夫、長男(中2)、二男(小1)と私の母と5人で3泊4日しました。

 

タイガービーチはホテルの目の前 

f:id:sakurakoman:20180905113424j:plain

沖縄に着いた次の日まずは朝からビーチに行くことにしました。

ビーチはホテルのすぐ目の前!

エレベーターをおりてすぐのところにあるので便利です。

遊泳区域はそれほど広くはありませんが子連れの場合は十分な広さです。

ビーチ入り口にあるマリンカウンターでビーチパラソルやチェアを借りたり、マリンアクティビティの受付をします。

タイガビーチの様子

タイガービーチは天然のビーチなので、砂浜にはサンゴや貝殻が落ちていてさらさらとした砂浜というわけではありません。

サンゴや貝殻はいっぱい拾えます!

二男はほぼ初めての海水浴だったので、はりきって海に入ったのですが、波にのまれて砂がかかってしまい、さらにアトピー体質なので海水がしみたようで「痛い、痛い、もう嫌だ」となってしまい、早々と海からあがってしまいました。

そして、長男もアトピー体質なので海に入るとちょっと痛いようで・・・。

だったら海に旅行するなって感じですが、沖縄は大好きなんです。

f:id:sakurakoman:20180905120222j:plain

海に入ったのはほんの少しで終了しました・・・。

海はべたべたするし、砂がつくので我が家の坊ちゃまたちはプールで泳ぐ方がお好みのようです。

クリアカヌーをレンタル

海にはあまり入りたがりませんでしたが、海にはマリンアクティビティがたくさんあります。

f:id:sakurakoman:20180905114600j:plain

マリンクーポンというマリンアクティビティができる券が宿泊特典としてついていたのでクリアカヌーを借りることにしました。

クリアカヌーは船底が透明なカヌーで漕ぎながら水中がのぞけます。

全体がスケルトンになっているカヌーを想像していたのですが、底の部分だけが透明でした。

クリアカヌーは二人乗りで30分か60分を選べます。

とりあえず30分借りてパパと長男、パパと二男のペアで交代で乗ることにしました。

9時50分ごろに受付をして10時15分から借りることができました。

クリアカヌーは桟橋のある方に行って借ります。

f:id:sakurakoman:20180905115831j:plain

この日の朝は満潮でさらに朝9時ごろにザっと雨が降ったので、ちょっと海がにごり気味でした。

魚は一応見えましたが、あまりたくさんは見れなかったようです。

カヌーは二男も喜んで乗っていました。

カヌーが終わったら次はプールに向かいます。

プールまではタイガービーチからつながっていてそのまま歩いていけます。

なんといっても屋外プールがすごい!!

今回宿泊するホテルをホテルモントレ沖縄に決めたのはプールが充実しているからです。

子供たちはホテルのプールをとても楽しみにしていました!

そして、思った通り今まで泊まったホテルの中で最高のプールでした。

ウェイブプール

f:id:sakurakoman:20180904161345j:plain

なんと波のでるプールがあります。激しい波ではなくずっと穏やかな波です。

海のようにだんだんと深くなっていくプールです。

深くなるところにはロープで仕切ってあって保護者同伴になります。

手前の方はかなり浅いので小さなお子様でも遊べます。

夏休み中だけあって結構人はいますがホテルの宿泊者ばかりなので、それほどの混雑はありませんでした。

このプールでビーチボールを使って遊んだりもしました。

プールサイドには無料で使えるチェアとパラソルがあります。

メインプール

f:id:sakurakoman:20180904162410j:plain

メインプールはインフィニティプールです。

インフィニティプールとは海側のプールの水面を水平線と平行にし、縁から水をそのままながすことで、まるで水平線に溶け込むかのようにデザインされたプールのことです。

遠くからみると海とつながっているように見えます。

広々としています。

大人は立つことができますが、子供には深いので浮き輪が必要です。

私の母はもうすぐ70歳ですが、久々に孫たちといっしょにこのプールに入っていました。

プールサイドにチェア(カバナ)がありますが、こちらは有料です。

キッズ用スライダープール

f:id:sakurakoman:20180904162912j:plain

水深0.6mのキッズ用プールです。

約4.2mのスライダーがあります。

親子ですべったり、子供だけ大人だけでも滑れます。

私も一人で滑ってみました。童心にかえれてなかなか楽しいです。

バブルヒルプール

f:id:sakurakoman:20180904164153j:plain

バブルヒルは転んでも痛くない柔らかい素材のドーム型すべり台です。

サイドから水が噴射されている中を飛んだり、すべったりして遊びます。

自由に入れるわけではなく、係員の方がいるので人数が多い場合は少し待って交代制になります。

小1の二男は大はしゃぎで遊びました。

長男は中2なのでやりませんでした。

大人は利用することができません。

小さな子がメインで遊んでいます。

タッチプール

f:id:sakurakoman:20180904164848j:plain

f:id:sakurakoman:20180904164925j:plain

ヒトデなどを触ることのできるタッチプールがプールの横にあります。

青いきれいな魚がたくさんいました。

※魚はさわれません。

休憩スペース・タオルなど

バスタオルはプール入り口の受付で借りることができるので部屋から持ってくる必要はありません。

近くに休憩できるパラソルとデッキチェアがあります。

無料で借りれます。

先着順ですが、たくさんあるので確保できました。

f:id:sakurakoman:20180904163738j:plain

プール上がりにホテルの部屋においてある白いビーチガウンを羽織っています。

部屋からビーチやプールに来るときに羽織ってくると良いと思います。

とても重宝します。

※ビーチガウンは子供用はありません。ワンサイズです。

部屋にはビーチサンダルもおいてあります。

プール横には小さなカフェのサンセットカフェがあり、軽食をとることができます。

エアコンプレッサー

浮き輪をふくらますエアコンプレッサーはプールの横にあります。

f:id:sakurakoman:20180904165504j:plain

ランチは水着のままタイガービーチカフェで

3連泊ポイントとして昼食が1回ついていました。

「タイガービーチカフェ」か「エスカーレ」が選べましたが、私たちはタイガービーチカフェにしました。

予約しなくても大丈夫ですが、うちは二男にアレルギーがあるので当日の朝に12時半に予約しておきました。

タイガービーチカフェは水着のままでもOKだったので、プールやビーチで遊んでいる合間に行くには最適です。

タイガービーチカフェはメインディッシュを選んで、サラダやデザートはビュッフェスタイルです。

f:id:sakurakoman:20180905142253j:plain

↑私はメインにマグロとアボカドのポキボウルを注文しました。

f:id:sakurakoman:20180905142453j:plain

↑乳と卵のアレルギーのある二男はカレーライスとポテトです。

本当はハンバーグをアレルギー用に作ってくれてロコモコボウル風にしてくれるメニューを提案されたのですが、二男は好き嫌いが多くハンバーグも嫌いなのでカレーとポテトというシンプルなメニューになりました。

アレルギーに関しては色々相談にのってもらえます。

屋内プール・浴室・ジム施設の「ブルーリーフ」

屋内プールと天然温泉の浴室、サウナ、ジムが併設された施設「ブルーリーフ」がホテル内にあります。

天気の悪い日や夜などに利用するのに便利です。浴室も同じ場所にあるのでプールに入ったあとについでにお風呂をすますこともできます。

タオルは受付の時とプールに降りていったら借りることができます。

残念ながらこちらの施設は有料です。

1日フリーパス / 高校生以上1,500円、小中学生750円、未就学の方は無料

ホテル宿泊者でも一日1500円もかかるというのはちょっとお高い気がします。

私が申し込んだツアー「ANAスカイホリデーの夏バケファミリー沖縄」のプランでは、滞在中このブルーリーフの施設が使い放題という特典がついていたので、料金は気にせずに使用することができました。

大浴場は部屋の浴室が十分広くてきれいだったのと、着替えなどを持っていくのが面倒で 結局一度も入りませんでした。

屋内プール

屋内プールは9:00~21:00までの営業です。

利用料金がかかるためか割と空いているので、ゆったりと泳げます。

 

デッキチェアがあるので休憩することもできます。

◎キッズプール

f:id:sakurakoman:20180905105026j:plain

キッズプールは水深0.6mで子供用のすべり台があります。

小1の二男は気に入って何度もすべっていました。

◎メインプール

f:id:sakurakoman:20180905105656j:plain

メインプールは広々としています。

f:id:sakurakoman:20180905110127j:plain

↑全体の写真で良いのがなかったので、公式ホームページから写真をお借りしました。

十分な広さのある屋内プールです。

◎ジャグジー

f:id:sakurakoman:20180905111835j:plain

外にはジャグジーがあります。

意外とジャグジーが寒くて、さらに外はなんだか変な臭いがしたのですぐに屋内プールに戻りました。

夏休み中は花火まつりを開催

f:id:sakurakoman:20180905101703j:plain

私たちが行った2018年7月と8月の水曜日と土曜日とお盆期間に花火まつりを開催していました。

花火は近くのホテルの「サンマリーナリゾート」の敷地内から打ち上げられます。

ホテルモントレ沖縄目の前のタイガービーチから見ることができます。

タイガービーチ側の部屋なら部屋のベランダから見ることができます。

私の宿泊した部屋からとてもよく見えました。

午後9時から3分間と短い時間ですが、スターマインだったのでとてもきれいでした。

さいごに

 ホテルモントレ沖縄は新しいのでプールなどの施設がとてもきれいでした。

プールの種類が豊富で一日中遊んでいても飽きないぐらい子供たちは楽しんでいました。

屋外プールに入れる夏の時期はホテルで思いっきり楽しめるので子連れには特におすすめのホテルです。

 

 

ホテルモントレ沖縄の客室やその他の施設の様子はこちらの記事で紹介しています。↓

 沖縄旅行のタイムスケジュールを紹介しています↓

沖縄旅行の食物アレルギー対応のお店について紹介しています↓

沖縄旅行に関する記事はこちらのカテゴリーにまとめてあります↓

沖縄旅行 カテゴリーの記事一覧 - さくらこルーム