さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(高2・小4)の子育て

エクセルでラベルを簡単手作り!パソコン・プリンタでのランドリーラベルシールの作り方とフォントのダウンロード・インストール方法

f:id:sakurakoman:20190226130809p:plain

洗剤の詰替ボトルや収納ケースのラベルを手作りしました。

ラベルライターを購入しようと悩んだのですが、あまりお金をかけずに作りたかったので、パソコンに入っているソフト「エクセル(Excel)」と自宅のインクジェットプリンタでラベルを作成することにしました。

材料費をあまりかけずに簡単に作れるので紹介したいと思います。

 

まずはラベルシールを準備します

パソコンのエクセルのソフト、インクジェットプリンタ以外にはラベルシールが必要です。ラベルシールを準備さえすれば、あとは特に購入するものはないので安くラベルを作ることができます。

気泡が入らない・耐水透明フィルムラベル A4×4枚

f:id:sakurakoman:20190226130624p:plain

私が購入したのは「気泡が入らない・耐水透明フィルムラベル 」というラベルシールです。

A4の大きさのフィルムラベルが4枚入っています。

好きな形に切って使えるノーカットタイプが便利です。

インクジェットプリンタに対応しています。

キッチン・洗面所・お風呂などの詰め替えボトル用のラベルは耐水タイプが良いと思います。

透明タイプを購入したのですが、耐水のあるものは透明というよりは乳白色です。

この商品以外のものを選んでもレビューを見るとどれも乳白色と書いてあるので、耐水で透明のものはなかなかないようです。

f:id:sakurakoman:20190226132759p:plain

↑シールをめくると透明というよりは乳白色。厚くてシールがはがしやすいです。

 

f:id:sakurakoman:20190226133408p:plain

↑透明なボトルに貼ると近くで見ると乳白色だということがよくわかります。後ろは透けます。

 

f:id:sakurakoman:20190226133956p:plain

↑後ろが白い壁だったり、遠目でみると乳白色ということはあまり気になりません。

 

 

耐水光沢フィルムラベル ホワイト

f:id:sakurakoman:20190226135200p:plain

背景が白のタイプも便利なので購入しました。透明タイプよりは枚数が多く入っていて同じような値段なので気軽に使えます。

余ったら名前シールなどにも使えるので耐水を選んでおくと良いと思います。

表面がつるつるしたラベルシールです。

シール台紙からとても剥がしにくいので、ガムテープの粘着面にはりつけてから上の部分だけを剥がすとスムーズに剥がせます。 

 

かわいいフォントをインストール

パソコンに最初から入っているフォントでも十分にラベルは作れますが、ちょっとかわいいフォントをダウンロードしてインストールしておくとよりおしゃれな雰囲気になります。

Amatic SC フォント(アルファベット)

f:id:sakurakoman:20190226140133p:plain
アルファベットはこの「Amatic SCフォント」を使用しました。無料でダウンロードできます。

 

フォントのダウンロード&インストール方法(Windows10)

1.Amatic Font Free by Vernon Adams » Font Squirrel←こちらのページへ行き、「TFTをダウンロード」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190226140954p:plain

 

2.フォルダがダウンロードされるので「amatic.jp」のフォルダをダブルクリックします。

f:id:sakurakoman:20190226141337p:plain

 

3.フォルダが開いたら「Amatic Bold」のファイルをダブルクリックします。

f:id:sakurakoman:20190226142031p:plain

 

4.ファイルが開いたら「インストール」をクリックします。これでインストール完了です。

f:id:sakurakoman:20190226142046p:plain

 

5.同様に3の「Amatic SC-Regular」のファイルをクリックしてインストールします。

 

 

あんずもじ等幅 フォント(日本語)

f:id:sakurakoman:20190227102010p:plain

日本語はこの「あんずもじ等幅」を使用しました。手書き風のかわいい文字です。

無料でダウンロードできます。

フォントのダウンロード&インストール方法(Windows10)

1.あんずいろapricot×color←こちらのページへ行き、「フォント」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227102226p:plain

2.フォントのページの下の方にある「あんずもじ等幅」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227102239p:plain

 

3.ファイルがダウンロードされるので、「ap2.zip」のフォルダを開きます。※フォルダ名は変更になることがあります。

f:id:sakurakoman:20190227102256p:plain



4.フォルダが開いたら「あんずもじ等幅」をクリックして開きます。

f:id:sakurakoman:20190227103150p:plain

 

5.フォルダが開いたら「APJapanesefontT」のファイルをダブルクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227103159p:plain

 

6.ファイルが開いたら「インストール」をクリックします。これでインストール完了です。

f:id:sakurakoman:20190227103215p:plain

 

エクセル(Excel)でのラベルシールの作り方

ラベルを購入し下準備ができたらいよいよエクセルでラベルシールを作ります。

f:id:sakurakoman:20190226130809p:plain

できあがりはこんな感じのラベルです。

エクセルの操作はわかりやすいようになるべく細かく説明しています。

操作に慣れている方は飛ばし読みしてください。

 

1.エクセルで新規の空白のブックを開きます。

上部の「ページレイアウト」をクリックしてページレイアウト画面にいきます。

ページレイアウト画面にある「余白」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227121042p:plain

 

2.「余白」の「ユーザー設定の余白(A)」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227121250p:plain

 

3.ページ設定画面が出てきます。ラベルシールの余白がもったいないのでなるべく狭くします。

私は「ヘッダー」「フッター」は「0」。左右上下は「0.5」に設定しました。

f:id:sakurakoman:20190227121321p:plain

 

4.ホーム画面に戻り、左上の▲部分をクリックして全てのセルを選択します。

f:id:sakurakoman:20190227121017p:plain

 

5.まずは横の列を狭くします。列にあるアルファベットの横の線の上でドラッグすると幅を調節できます。

f:id:sakurakoman:20190227121333p:plain

6.次に縦の行を狭くします。行の数字の上下にある線の上でドラッグすると行の幅を変えれます。

こうしておくと色々な幅と高さのラベルがA4一枚のなかに作れます。

f:id:sakurakoman:20190227121354p:plain

 

7.お好みのラベルの大きさになるようにセルを選択します。

f:id:sakurakoman:20190227121418p:plain

 

8.選択したら「罫線」のマークの▼をクリックして「外枠太罫線」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227121543p:plain

 

9.次に外枠から一つ中に入った部分の上部3分の2ぐらいを選択します。

選択したら、「セルを結合して中央揃え」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227121444p:plain

 

10.セルが結合されたら、選択部分はそのままにして「罫線」の▼部分をクリックして「下罫線」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227121503p:plain

 

11.結合した部分のセルのフォントと文字の大きさを変更します。

フォントを「Amatic」に変更します。文字の大きさは「26」にしました。

フォントと文字の大きさはお好みで決定してください。

f:id:sakurakoman:20190227121557p:plain

 

12.次に外枠の一つ中のセルの下部3分の1ぐらいを選択します。

そして「セルを結合して中央揃え」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190227121515p:plain

 

13.結合した部分のセルのフォントと文字の大きさを変更します。

フォントを「あんずもじ等幅」に変更します。文字の大きさは「18」にしました。

フォントと文字の大きさはお好みで決定してください。

f:id:sakurakoman:20190227121613p:plain

 

14.基本の枠が完成したので横の列を選択してコピー(Ctrl+C)します。

f:id:sakurakoman:20190227121624p:plain

 

15.次の列にペースト(Ctrl+V)します。

f:id:sakurakoman:20190227121652p:plain

 

16.同様に次の列にもペースト(Ctrl+V)します。

3個並べるとA4の幅いっぱいぐらいになると思います。

入りきらない場合は列の上で右クリックをして「削除」をクリックすると幅がが狭くなります。

まだ余裕がある場合は列の上で右クリックをして「挿入」をクリックすると幅が広くなります。

f:id:sakurakoman:20190227121635p:plain

 

17.次は縦の行を選択してコピー(Ctrl+C)します。

f:id:sakurakoman:20190227121721p:plain

 

18.次の行にペースト(Ctrl+V)します。

f:id:sakurakoman:20190227121743p:plain

 

19.文字を入力していきます。

上部に英語で下部にはわかりやすいように日本語で入力をしました。

セルの中で改行したい場合は「Alt」キーを押しながら「Enter」キーを押すと改行できます。「Enter」キーだけを押すと確定またはセルを移動してしまいます。

今回はランドリーラベルを作りましたが、他にもバス用品、収納ケースなどのラベルに応用できます。

f:id:sakurakoman:20190227121801p:plain

 

20.余白ができるとA4ラベルシールがもったいないので、他のラベルも合わせて作ります。

縦と横の列の幅を小さくしてあるので自由な間隔でラベルを作れます。

どうしても余白ができてしまいそうなら、お子さんの名前シールをつくると無駄なく使えます。

f:id:sakurakoman:20190227121834p:plain

 

21.完成したらいよいよ印刷です。

「ファイル」をクリックします。

 

f:id:sakurakoman:20190228114327p:plain

 

22.「印刷」をクリックすると印刷設定画面が出てきます。

そこの「プリンターのプロパティ」をクリックします。

f:id:sakurakoman:20190228114402p:plain

 

 

23.プリンターのプロパティ画面でラベル用紙の使用方法に書いてある設定に変更します。

「用紙の種類(用紙設定)」と「印刷品質(印刷モード)」を変更します。

f:id:sakurakoman:20190228114632p:plain

↓(使用方法)ラベル用紙の袋の裏面に書いてあります。

f:id:sakurakoman:20190227125946p:plain

 

24.設定が終わったら「OK」を押します。

プレビュー画面でよく確認して、まずはA4コピー用紙で試し刷りしてみるといいと思います。

コピー用紙で印刷して問題なければ、ラベル用紙をセットして印刷します。

 

25.印刷されたものはカットされていないので、カッターナイフかハサミでカットして使います。

f:id:sakurakoman:20190227130318p:plain

      ↓

f:id:sakurakoman:20190226130809p:plain

ラベル事例

私が自作したラベルをいくつか紹介します。

耐水透明フィルムラベル 

f:id:sakurakoman:20190228113653p:plain

↑ランドリーボトルのラベルを作りました。

f:id:sakurakoman:20190228113832p:plain

↑無印良品のやわらかポリエチレンケースに貼りました。容器が白の場合は透明ラベルは全く違和感がありません。

f:id:sakurakoman:20190228114223p:plain

↑Fitsの収納ケースに透明ラベルで貼りました。

中身が黒いものだと乳白色ということはよくわかります。逆に乳白色なので中身が黒でも文字はよく見えます。

中身が白いものだと乳白色が目立たず文字もよく見えます。

f:id:sakurakoman:20190228115909p:plain

↑100均のセリアで購入したガラスボトルに貼りました。

 

耐水フィルムラベル(ホワイト)

f:id:sakurakoman:20190228121521j:plain

↑子供のおもちゃを入れているFitsの収納ケースに貼りました。

f:id:sakurakoman:20190228121657j:plain

↑近くで見るとこんな感じです。表面はつるつるしたラベルシールです。気を付けて貼らないと気泡が入ります。

 

f:id:sakurakoman:20190228120546p:plain

 ↑白のチェストに貼りました。

 

さいごに 

ラベルシールを購入するだけで、家中のラベルを作ることができました。

ランドリーボトルのラベルは大きなサイズのものを作りたかったので、ラベルライターを使うよりも自由に大きさを決めれるので良かったです。

ただ1枚だけや少量だけ追加してラベルを作りたいという場合にはA4のラベルシールは不向きですね。

一度にに大量に作る場合には向いています。

ラベルシールはA4サイズだけでなくハガキサイズなども売っているので、少量ずつ作りたい場合はシールを変えると良いかもしれません。

エクセルでラベルを作成するのは慣れるととても簡単なので、エクセルのソフトをお持ちの方はぜひ挑戦してみてください。

 

わが家のランドリーボトル(詰め替えボトル)はこちらの記事で紹介しています。 ↓

sakurakoroom.hatenablog.com

 

エクセルでラベルを作成をする前に検討していたラベルライターはこちらです。↓