さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(中3・小2)の子育て

【乳アレルギー】ホームベーカリーで乳なしの材料でパンを作る!バターの代わりにショートニングなど乳製品の代替食品と分量

f:id:sakurakoman:20181206144557j:plain

こんにちは、さくらこです。 

二男(小1)には乳アレルギーがあります。

乳アレルギーがあると気軽に食べれないものにパンがあります。

AmazonのCM知ってますか?

小麦アレルギーのある姪っ子に米粉のパンを作ってあげたら喜んでもらえた・・・みたいなCMです。

あれを見て、二男が

「いいなぁ、僕もあんなパン食べたいなぁ・・・」と言うんです。

パンというと小麦アレルギーの子が食べれないイメージですが、市販で売られているほとんどのパンに乳成分が入っています。

なので、小麦アレルギーはないけれども、乳アレルギーのある二男も食べれる種類が限られてしまいます。

いつも同じパンしか食べれないのはちょっとかわいそう。

パン作りをしたことのない私でしたが、とりあえずホームベーカリーがあれば簡単につくってあげれると思い、思い切ってパナソニックのホームベーカリーを購入しました。

ですが、取扱説明書のパンの作り方にはバターやスキムミルクなどの乳成分を含んだ材料のレシピばかり・・・。

でも、調べてみるとバターやスキムミルクは他の食品で代用できます。

今回はパン作りの乳成分の材料の代替え食品と分量を紹介します。

バターの代わりに同量のショートニング、マーガリン、オリーブオイル

バターは乳成分を含む食品なので代替食品として、ショートニング、マーガリンなどの固形油脂、オリーブオイル、サラダ油などで代用可能です。

全て同量でおきかえて大丈夫です。

油脂の種類によって風味や食感、出来栄えなどは多少変わってきます。

バターは固形油脂なので、ショートニングやマーガリンなどの固形油脂の方がパンはよく膨らむようです。

オリーブオイルなどの液体油脂を使った場合は膨らみが弱くなります。

※マーガリンは原材料に乳を含むものが多いので、必ず乳成分を含まないマーガリンを購入してください。

私はショートニングで代用しています。近所のスーパーで売っていました。↓

 

 スキムミルクの代わりに豆乳に

スキムミルク6g(大1)は、豆乳70gに代替え可能です。

豆乳を使う場合はその分量だけ水を減らしてください。

なので、材料にスキムミルク6g、水180gとあったら、豆乳70g、水110gに代えてください。

スキムミルクはなしにしてしまっても大丈夫です。

牛乳は同量の豆乳に

牛乳→豆乳におきかえれば大丈夫です。 

 

ちなみに私は パナソニック ホームベーカリー SD-MT1を使っています

 ホームベーカリーは色々あって迷いましたが、パナソニックのSD-MT1を購入しました。

「パン・ド・ミ」がおいしそうだなと思い購入しました。ですが、夫や子供だちはパン・ド・ミよりも普通の食パンコースの方がお好みでした。

 

 

材料をセットするだけで、朝には焼き立てパンが食べれます。

パン作り初心者の私でもとっても簡単につくれました。

f:id:sakurakoman:20181206145515j:plain

↑食パンコースで焼いたパンです。材料のバターをショートニングに、スキムミルクを豆乳に代えて焼きました。今のところ失敗なく、よく膨らんで焼けています。

さいごに

材料を分量通りいれるだけで、とっても簡単においしい焼きたてパンが食べれるので、もっと早くホームベーカリーを購入すればよかったなぁと思いました。

なんとなくパン作りは面倒という固定概念があって今まで躊躇していました。

バター、スキムミルクはスーパーで買える手軽な材料で置き換え可能なので、乳製品にアレルギーがあってパンが気軽に食べれないという方でもホームベーカリーがあれば簡単にパンが作れます。

まだパン・ド・ミと食パンしか焼いていないのですが、息子たちが喜んでくれるので他のパンにも挑戦していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。