さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(高2・小4)の子育て

相変わらず嫌なことがあると予想されると学校へ行かなくなる二男(小1)

f:id:sakurakoman:20181213115616p:plain

今回は完全なる愚痴なので、愚痴がお嫌いな方は読まないでください。

 

二男は小学生になってから、学校へ行き渋る日がかなりあります。

2学期になってからは、1週間まるまるまともに何も言わず行けるという方が少ないぐらいです。

今までは遅刻して行っていたのですが、一度休んでからは味をしめたのか遅刻ではなく、なんとか休もうとしています。

先週の木曜日、「耳の下が痛い」と朝訴えたので、もしかしておたふく風邪かもしれないと思い、病院へ連れて行きました。

熱もなく、耳の下が腫れているかも微妙なところだったのですが、病院の先生はおたふくの疑いがあるから明日(金曜日)まではとりあえず休んで土日で様子を見て、大丈夫そうなら月曜から学校へ行って良いとの判断でした。

学校を明日も休むと決まったらすごく二男の機嫌はよくなり、耳の下の痛みもすぐにおさまり元気でした。

「耳の下が痛い」と言ったことで、すんなり学校を休むことができたので、「耳の下が痛い」と言えばまた休めると思ったのか、またときどき耳の下が痛いと言ってきます。

おたふくならばもうとっくに良くなっているはずの1週間後の木曜日、また朝「耳が痛い」と言ってきました。

学校を休むほど痛がっているようには見えないので、行かせたかったのですが、本人ははっきりしたことは言わず、着替えも拒否し、行きたくない様子。

いつも朝出かけるぎりぎりに言い出します。

行く、行かないなどを話しているといつもだんまり、断固着替えるのを拒否で先に進まないので、分団の他の子たちを待たせては申し訳ないと思い、急いで連絡帳に「遅刻または欠席します」ととりあえず書いて班長さんに渡して先に行ってもらいます。

その後、落ち着いて聞いてみると、どうも耳の下はそんなに痛くない様子。

でも、本当の理由は何も言わない。

毎回こうなので、私も腹がたってくるというかイライラするというか・・・。

「お腹が痛い」「足が痛い」「耳の下が痛い」と、本当に病気なのかも・・・休ませた方がいいのかな・・・と判断がつかないようなことを学校を出る直前になると言い出すのでいつも振り回されます。

しょっちゅうどこかが痛いと言うので、本当にどこか悪いのか精神的なものなのか区別がつきません。

毎度のことなので、ほとんどが精神的なものだろうとまず疑ってしまって、心配する気にはなれません。

大丈夫か心配するよりは、またか・・・と思い、一気に嫌な気分になります。

他に理由があるならはっきり言って欲しいのですが、いつも言いません。

しょうがないので、こちらからまた

「給食が嫌なの???」と聞くと、首を横に振るだけ。

「友達になんかされた??」首を横に振る。

「授業が嫌なの??」首を横に振る。

「テストがあるから??」首を横に振る。

「避難訓練でもあるの??」首を横に振る。

「なに??今日だけ嫌なこででもあるの??」首をたてにふる。

なんなんだよ、はっきり自分の口で言えよ、イライラ。

私の聞き方もとげとげしくなってしまいます。

今日の時間割は・・・と

「さんすう??」首を横に振る。

「せいかつ??」首を横に振る。

「こくご?」首を縦に振る。

「こくごの何が嫌なの?」

「・・・」ずーっとだんまりです。

はぁ~、またか。

おそらく、何か自分のことや友達のことを発表する授業なのだと思います。

二男は自分で考えて発表するというのが苦手ですから。

失敗するのが大嫌いなので、はっきりした正解のないものは苦手です。

またちょっと授業が気に食わないだけでいちいち休むのか。

理由も絶対言わないし。

理由を言われたところで、説教してしまいそうですけど。

理由を受け止めて、共感して、それから解決策を考える・・・よく子育て本に書いてありますよね。

何も話してくれないので、共感するも何もなく、言わないことにまずイライラしてしまうので、そこから躓いてしまいます。

色々と説得してみましたが、着替えるのは断固拒否。

今日は学校へ行く気はないようです。

なんかもう疲れました。

説得するのも。

もうどうでもいいや・・・。

本当は無理やり着替えさせて、泣きわめいてでも行かせたいけど・・・なんかそういうのやる気力もなくなってきました。

今回無理やり連れて行ったとしても、また些細なことで行きたくないってなるんだろうな・・・と思うとうんざりです。

本人が納得して学校に行くのが一番なんですが、理由も言わないので解決策も思い浮かびません。

理由を言われてもおそらく私はそんなことぐらいでって思うと思います。

本人にどうしたいか聞いても何も言わず睨んできます。

睨んでいる理由を教えて欲しいのですが、睨むだけで何も言いません。

私もイライラして

「もう、学校に行かなくてもいいよ。学校に行かないなら家のことやってよ。」と色々と普段のうっぷんをぶつけてしまいます。

すると、今度は蹴ってきたりボールを投げつけてきたり、言葉では何も話してくれませんが、怒りだけはぶつけてきます。

私も毎回のことなのに

またか・・・と思ってしまって、うまく話をすすめることができません。

というか、いつも全然話をしてくれないので、私も説得する気力がないんです。

どうせ何も言わないんでしょ、嫌なことから逃げてるだけでしょ、と思ってしまって。

上手く説得して気分を盛り上げることができれば学校へ行く気になるのかもしれないけれども、私も全然ダメです。

頭ではわかっているのに、できないので二男を責める資格なしです。

二男が私に話をしないのは、二男が何を言っても結局は私の思い通りにさせたいということがわかっているからなのかな。

見透かされている気さえします。

でも、自分の行動を改めることができない。

何故なんでしょう。

私の性格?

うまく子供の言いたいことを引き出せて、話ができて解決に導いてあげれる人はどんな思考回路なんですかね。

そういう人なら二男が何か理由を話したりするんですかね。

でも、今まで二男が私以外の他の人(例えばパパとか学校の先生とか習い事の先生とか)に、素直に自分の気持ちを伝えているところは見たことありません。

何か嫌なことがあると怒ったり泣いたり殴ってきたりなどの怒りは表現しますが、言葉でちゃんと理由を説明してきたことはありません。

何か聞くとものすごい顔で睨んでくるばかりです。

私はもういつものことすぎてすぐにイライラして、優しく尋ねることができません。

かといって他の人が優しく尋ねても何もいいません。

 

学校を休みたいなら休ませればいい?くせになる?ならない?このまま不登校になっちゃうんじゃない?

不登校でもいいじゃない?ほんとに?学校がすべてじゃないよ、他にも色々な道があるよ!学校へもまともに行けないような子が他なら大丈夫なの?

学校は無理していくところではない?こんな些細な無理でも無理しちゃいけないの?

頑張れって言っちゃだめ?だって私から見たらもっとやれる気がするし?

他の子と比べちゃだめ?普通って言っちゃだめ?だって普通は学校行くもんでしょ。

あ~、もうどうすればいいのか訳がわからない。

ごたごたと書いていますが、私も言い訳ばかりで何もできないんです。

変われないんです。

だから二男も変わらないんです。

おそらく同じようなことがずっと続くんです。