さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(中2・小1)の子育て

小学校低学年の子供がサッカーを始めるのに必要なもの。実際に購入した道具の紹介

小1の二男がサッカーを始めました

f:id:sakurakoman:20180507222826p:plain

こんにちは、さくらこです。

二男(小1)が4月からサッカーを始めました。厳密にいうと、幼稚園の年長さんから幼稚園のサッカー教室で習っていたのですが、それはほとんどお遊びのような感覚で、特に道具をそろえる必要もありませんでした。

小学1年生の4月から、週3回とガッツリ通うサッカークラブに移りました。

少年サッカーを始めるにあたって必要になる道具を紹介します。

 

★必ず必要なもの★

サッカーボール(4号)

サッカーボールは必ず必要です。二男はそれまで、長男が使っていたボロボロの安いサッカーボールを使用していましたが、サッカークラブでは自分のボールを使うため、新しく購入しました。

小学生は4号球です。中学生以降は大人と同じ5号球。幼稚園児には3号球もありますが、4号球でもかまいません。

サッカーボールは種類が本当に豊富です。選び方のポイントを書いておきます。

選ぶポイント

  • JFA検定球 日本サッカー協会の定める規格に合格したボールには「JFA検定球」のマークがついています。 ひとつの目安としてください。
  • はっ水加工 水がしみこみにくく、雨に強いつくりになっています。サッカーボールは水に濡れるケースも多々あるので、この加工がしてあるとボールが重くならず足に負担がかかりません。
  • ある程度の有名ブランド  アディダス、モルテンなど有名ブランドを選んだ方が安心です。
  • 派手な色、明るい色  二男の場合は自分のボールを使用して練習します。他の子と見分けがつくように、他の子と被らないもの、そして夕方にも練習するので、見やすい明るい色を選びました。色、柄は好みですね。

迷ったらこのボール↓

 

ユニフォーム・練習着一式(シャツ・パンツ・ストッキング)

f:id:sakurakoman:20180507120800j:plain

二男の場合はサッカークラブで専用のTシャツ、パンツ、ストッキング(サッカー用くつした)を購入しました。練習も試合も同じ格好で出るので、他で買う必要はありませんでした。

専用のものがない場合、サッカー用の練習着が必要です。

Tシャツはメッシュタイプの汗をかいてもべたつかないタイプのTシャツが良いと思います。

「プラクティスシャツ」「プラクティスパンツ」で検索すると色々と出てきます。

トレーニングシューズ

サッカーというとスパイクを想像していましたが、小学校低学年の場合は足に負担がかかるのでスパイクは必要ありません。

かわりにトレーニングシューズという足に負担が少なくサッカーに適したシューズを履きます

スポーツ用品店、サッカー専門店に子供用も色々な種類ものが売っているので、必ず履いてみてから購入してください。

試着する際には、サッカー用のくつ下を履きましょうサッカー用くつしたは分厚いので、サイズ感がかなり違ってきます。

紐タイプとマジックテープタイプがありますが、低学年のうちはマジックテープのものが自分で履きやすいと思います。

二男の場合は、足のサイズが16cmと小さいので、種類が限られました。

こちらのミズノとアンブロのものは16cmからサイズがありました。

 

 

すねあて(レガース・シンガード)

すねあてのことをレガースやシンガードといいます。

小学生になると試合では必ずすねあてをする必要があるので、絶対に購入しなければいけません。

小学生だと、だんだんと当たりが強くなってくるので、練習中にもつけることをコーチからは奨められています。

すね当てにはソフトタイプとハードタイプがあります。

ネットで検索すると「低学年のうちは足にフィットしやすいソフトタイプが良いでしょう」という意見が多いのですが、実際はスポーツ用品店にはあまりソフトタイプは売っていません。

周りの子を見てもソフトタイプをつけている子はいません。

ソフトタイプは衝撃吸収力がハードタイプより劣るので、ハードタイプを選ぶ方が良いと思います。

すね当てはシューズと違い、試着することができない場合が多いです。サッカー専門店などでは、試着できるところがあるので、できれば実際にすねに当ててみてしっくりくるものを選びたいところです。

すねあては500円~1500円ぐらいで、あまり高くなく消耗品なので合わない場合は買い替えた方が良いと思います。

サイズはジュニア用と大人用があります。低学年の場合はSサイズ、ジュニアサイズなどなるべく小さめの方が足にフィットすると思います。

 二男はナイキ Jガードにしました。こちらはXS~Lサイズまであります。二男はまだ身長が105cmと小柄なので、こちらのXSを購入しました。穴があいているので、通気がよく蒸れにくいです。

 

 

他にはこのモルテン スワンセシンガード Sサイズをしている子が多いです。

 

 

水筒

サーモス 水筒 真空断熱スポーツボトル 1.0L

 サッカーはとにかくよく走るので、水分補給は大切です。

1.0Lぐらいの水筒を用意しましょう。

 

★必要に応じて買い足すもの・あると便利なもの★

サッカーバッグ(リュック)

二男が普段サッカークラブに行く時は車で送迎しています。水筒とサッカーボールだけ持っていくので特にバッグは必要ありません。

ですが、試合などに行く場合は必ず必要です。

コーチにも自分の荷物は全部自分で持たせるために用意してくださいと言われました。

二男に購入したのは、【UMBRO×サカママ】 アンブロ  リュックサック です。

 

このリュックはボールを外のネットに収納することができます。

f:id:sakurakoman:20180507231254j:plain

ネットを使わない場合はファスナーの中に収納できるので、スッキリしています。

外にボールを収納できるので、リュックの中がボールでいっぱいになって他の荷物が入れれないということもありませんし、汚れたボールを中に収納しなくてすみます。

サイドにはレガースを入れるネットがついています。

f:id:sakurakoman:20180507231634j:plain

中は着替えを入れる場所、水筒を入れる場所、カギ・小銭を入れる場所が分かれています。

水筒を入れる位置は中央になっているので、背中に背負った時に重心が偏りません。

f:id:sakurakoman:20180507232115j:plain

カギ・小銭入れはとても小さくてはっきり言ってあまり何も入れれませんが、青い部分が輪っかになっているので、この部分にチェーンストラップをつけて財布やカギをつけることができます。カギや財布の紛失防止に役立ちます。

f:id:sakurakoman:20180507232428j:plain

リュックの底面にはシューズを収納できます。

f:id:sakurakoman:20180507232715j:plain

肩ひもにはズレを防止するチェストストラップがついています。

ボールネット

f:id:sakurakoman:20180507114014j:plain

ボールを入れるためのケースです。昔ながらのネットとは違い、こういったケースタイプの場合は周りが汚れません。

サッカーボールは泥だらけになったり、濡れたりすることも多いので、ケースがあると車の中が汚れたり、衣服が汚れたりを防げるので便利です。

大きく口が開くので、簡単にボールを収納できます。

私が購入したものはサッカーボール バッグ アディダス 新型ボールネット 青 です。

サッカー帽子

 

サッカーは基本的には帽子はかぶりませんが、夏の暑い日などは熱中症が心配なので、練習には帽子があった方が良いです。

サッカー用の帽子がスポーツ用品店に売っています。

サッカー用はツバが短く、ツバが柔らかくできています。吸汗・速乾性の素材でできているものが多いです。

サッカーをする時にサイズが合っていないと気になるので、頭にピッタリくるものを実際にかぶって購入するのをおすすめします。

 

ピステ

ピステとはサッカーの練習の時に着る防寒着のことです。

ウィンドブレーカーと違いジッパーやフードがありません。ジッパーがあるとサッカーボールを胸でトラップした時に痛いです。そして、フードは引っ張られたりして邪魔になります。

防寒着はジッパーとフードのないピステが最適です。

ピステは薄手のものから中綿の入った厚手のものがあります。

アンブロ 【umbro】 ウィンドアップピステトップ(ジュニア)

インナーシャツ・スパッツ

こちらも寒くなってくると必要になってきます。シャツ・スパッツはチームのユニフォームのカラーと同じ色にしましょう。

 

 指定がなければ、サッカー専用のものでなくても代用できます。

 

★番外編★

アウトドアチェア

 

サッカーの試合を観戦する時に折りたたみのイスがあると便利です。

ドリンクゼリー

試合の時に持たせます。

子供はすぐにお腹が空くので、手軽にエネルギーを補給するためにドリンクタイプのゼリーや魚肉ソーセージ、カットフルーツなどを持ってきてくださいとコーチに言われました。

さいごに

サッカーを始める、続けるには意外と色々な道具が必要です。二男は始めたばかりなので、防寒アイテムなどはまだ揃えていません。

リュックも最初の練習試合の時には持っていなくて、慌てて購入しました。

必要に応じて、コーチと相談しながら買い足していくと良いと思います。

そして、実際に購入するときにはスポーツ用品店の店員さんのアドバイスを聞きながら、子供といっしょに子供にあったものを購入するとよいと思います。

さいごまで読んでいただきありがとうございました。