さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(高1・小3)の子育て

【学習漫画】伝記もののおすすめ「超ビジュアル!歴史人物伝」織田信長、坂本龍馬などのレビュー

f:id:sakurakoman:20200709122734p:plain

伝記ものの学習まんがは色々な出版社から出ています。

戦国武将や江戸の偉人の伝記モノならば、「超ビジュアル!歴史人物伝」シリーズがおすすめです。

長男(高1)が伝記ものに興味を持ったころは図書館や学校の図書室などで学習まんがの人物伝を借りて読んでいました。

今まで読んでいた学習まんがの本は割とさらっと読めるので、わざわざ買う必要はないかなぁと思っていました。

しかし、この「超ビジュアル!歴史人物伝」シリーズは漫画以外の部分がとても詳しく、手元において何度も読みかえしたくなります。

最近、戦国武将や江戸時代の偉人に興味を持ち始めた現在小学3年生の二男のために、何冊か購入しました。

まず最初は「織田信長」を購入し、二男が自分からもっと違う人物のも欲しいとねだってきたので「豊臣秀吉」「徳川家康」「坂本龍馬」「伊達政宗」と次々に買い足しました。

 

とても内容が詳しく、読みやすくておすすめなので紹介したいと思います。

 

まんがの部分は全体の3分の1

f:id:sakurakoman:20200709130353p:plain

(参照:超ビジュアル!歴史人物伝織田信長 矢部健太郎/監修https://www.seitosha.co.jp/

ふつうの学習まんがの人物伝はストーリー仕立てのまんがで読み進めて、解説は最初と最後にまとめてというタイプのものがほとんどです。

この「超ビジュアル歴史人物伝」にも漫画が掲載されています。

ですが、総ページ数(240Pのものと224Pのものがあります)の中で、マンガの部分は3分の1程度です。

とりあえずマンガ部分だけ読むと、割とさらっと読めてしまいます。

マンガで大体の流れをザっとつかんで、あとは解説や資料を見てさらに詳しくその人物のことを知ることができます。

オールカラーでとても読みやすいです。

 

漫画だけでもその人物のことがわかります。

ですがさらにこの本では詳しく解説が載っています。

解説が文章だけでは、読む気もうせてしまうかもしれませんが、まんが以外の部分もきれいな絵、資料、4コマ漫画などでとてもわかりやすくおもしろいので、どんなことが載っているか紹介します。

 

合戦や名城をCGでリアルに再現

f:id:sakurakoman:20200710111036p:plain

(参照:超ビジュアル!歴史人物伝織田信長 矢部健太郎/監修https://www.seitosha.co.jp/

↑合戦の様子がCGで再現されていて、とにかく絵がきれいでみやすいです。

f:id:sakurakoman:20200710111426p:plain

↑合戦の資料では誰と誰が戦って、それぞれどれくらいの兵力があって、どちらが勝ったかが一目でわかります。

ビジュアルで見てとてもわかりやく印象に残ります。

二男がとても気に入っている部分です。

f:id:sakurakoman:20200710112031p:plain

(参照:超ビジュアル!歴史人物伝豊臣秀吉 矢部健太郎/監修https://www.seitosha.co.jp/

↑合戦以外にも城がリアルに再現されています。 

築城時のエピソードなどが盛り込まれていて、とてもわかりやすいです。

現在のお城も載っているので訪れてみたくなります。

 

超ビジュアル新聞で驚きのエピソードが知れる!

f:id:sakurakoman:20200710112416p:plain

(参照:超ビジュアル!歴史人物伝真田幸村 矢部健太郎/監修https://www.seitosha.co.jp/

超ビジュアル新聞では本の登場人物に関係のあるエピソードがたくさんのっています。

へぇ~!と思うようなエピソードが盛りだくさん。

この新聞のページが見開きで7から8号まであります。

このページには必ず4コマ漫画がのっていて楽しいです。

 

 

人物図鑑が詳しい!

f:id:sakurakoman:20200710113316p:plain

(参照:超ビジュアル!歴史人物伝徳川家康 矢部健太郎/監修https://www.seitosha.co.jp/

↑上の画像は「徳川家康」に載っている人物図鑑です。

家康に関係する人物について詳しく掲載されています。

その数は家康の本の場合は28人分載っています。

他の歴史まんがですと、家康以外の人物はサラッと流されて印象に残りませんが、「超ビジュアル歴史人物伝」では関係する人物がどんな人物なのかが詳しくわかります。

 

資料が盛りだくさん! 

 とにかく資料や解説が多いこの「超ビジュアル歴史人物伝」シリーズ。

上記の、ビジュアル新聞、人物図鑑、合戦、名城の他にも甲冑や城跡、ゆかりの地やその時代のコラムなどとても詳しくなれます。

 

さいごに

 この「超ビジュアル!歴史人物伝」シリーズは漫画もとてもおもしろく、その他の資料もオールカラーでわかりやすく、関連するエピソードなど詳しく載っています。

その人物のみならず、他の人物のことや豆知識などが盛りだくさん。

手元において、すみずみまで読んでみたくなるような本です。

子どもはとても記憶力が良いので、クイズ番組などで戦国武将の問題など出ると「あっ!これ本で見た!」と大人が見落としていた箇所まで詳しく覚えていたりするものです。 

何度も読んでくれるので、購入して損はないです。

大人が読んでも満足できる本だと思います。

 

超ビジュアル歴史人物伝シリーズは「織田信長」「坂本龍馬」「豊臣秀吉」「伊達政宗」「徳川家康」「西郷隆盛」「真田幸村」が発売中です。A5版オールカラー1,210円(税込 2020.7.10時点)↓

日本の歴史を学習まんがで読みたい場合はこちらの記事で紹介しています。 ↓