さくらこルーム

アレルギーのある息子たち(高2・小4)の子育て

小学生・中学生の男の子のピアノ発表会の服装はどうする?選び方のポイントやおすすめの衣装紹介

f:id:sakurakoman:20210324104626j:plain

わが家の息子たち、長男(高1)と二男(小3)はピアノを習っています。

毎年発表会があるのですが、その度に必要になるフォーマルな衣装。

女の子ならばドレスなど色々なかわいい衣装があるのですが、男の子は限られてきます。

男の子の服装のポイントやおすすめの衣装や息子たちのピアノの発表会で着る服を紹介します。

 

衣装選びはピアノを弾きやすいかどうか

ピアノの発表会の服装で気を付けることは、フォーマルなことと、ピアノが弾きやすいかどうかが重要になってきます。

せっかく練習したのに本番の衣装のせいで上手く弾けないのは悲しいです。

ピアノを弾く場合は肩が動かしやすいかどうかは重要なポイントです。

ペダルを使うのであれば靴のサイズも重要です。

フォーマルさと、ピアノが弾きやすいかどうかを重要視しながら、個別のアイテムのポイントを紹介していきます。

 

ジャケットは必要?代わりにニットベストやカーディガンでも。

男の子のフォーマルといえばスーツです。なので、入学式や卒業用のスーツがあれば、そのまま使っても良いと思います。

ただ注意したいのは長袖のスーツは普段着なれていないので、ジャケットは肩が動かしづらい場合があるということです。

ジャケットを着て演奏してみて、弾きにくい場合はジャケットはなしでシャツとズボンだけを使っても良いと思います。

サイズが合っていない場合も演奏の妨げになります。

サイズが大きい場合は、ゆったりして肩は動かしやすいのですが、袖が邪魔になります。

サイズが小さい場合は、窮屈で肩が動き辛くなります。

サイズはなるべくピッタリのものを選ぶか、袖などは調節したりしましょう。

ちなみに我が家の息子たちの場合はもともと暑がりなので、ジャケットは着ません。

会場内は冬場は暖房がきいていて暑いので、ジャケットを着ている子たちは皆暑がっています。

ジャケットを着ずに、シャツ、ズボン、ネクタイだけだと何となく寂しい感じがするので、わがやはニットベストやカーディガンを着用しています。

開催が夏の場合は暑いので、ベストも着なくても良いと思います。

 

↑コムサイズムのベストはサイズ100cm~160cmまであります。 価格そんなに高くなくかっこいいのでいつも着ています。 

 

他にもベストは種類豊富です↓

 

フォーマルなカーディガンなども伸縮性がありピアノは弾きやすいと思います↓

 

 ↓カーディガンのフォーマルセットはピアノが弾きやすくおすすめ。

 

ジャケットが着たい場合は、こちらのキャサリンコテージのソフトジャケットのような伸縮性があるものはピアノが弾きやすいと思います。↓

 

シャツは半袖が弾きやすい

私のおすすめは冬でも半袖シャツです。

女の子は冬でも半袖や袖のないドレスを着て弾いている子はたくさんいます。

でも、男の子は冬だと半袖シャツの子はあまりいません。

ですが、息子たちは暑がりでもあるし、会場は暖房が効いていいるので冬だからといって半袖で寒いということはありません。

発表会は大体クリスマスごろですが、半袖のシャツでちょうどよいです。

半袖シャツは腕が動かしやすく、多少サイズが大きくても袖が長くて邪魔ということもないのでストレスなくピアノを弾くことができます。

大きめサイズでも大丈夫なので、次の年も使えます!

 

もちろん、長袖のシャツでもかまいません。

長袖の場合は大きめのサイズを購入すると袖が邪魔になって弾きにくいこともあるので、配慮が必要です。

なるべくピッタリのサイズを選ぶか、肩や袖を縫うなどして調節しましょう。

小さめのサイズは窮屈で弾きにくいので避けましょう。 

 

シャツの色は白の子が多いですが、グレーや水色、ストライプやチェックなどでも良いと思います。

ただ派手な色のシャツや大胆な柄のシャツはカジュアルな雰囲気になってしまうので、注意が必要です。

↑急な冠婚葬祭にも使えるように黒のネクタイ付きの白シャツを購入すると便利です。

 

 ↑ノーマルな長袖シャツは何かと便利です。ネクタイ付きのものも売っています。

 

ネクタイは必須

ネクタイや蝶ネクタイはした方が良いです。

たまにしていない子を見かけますが、フォーマルさに欠けます。

男の子のネクタイには様々な色のものが出ているので、ネクタイはオシャレのポイントとして好きなものを選んでつけるとかっこいいと思います。

 

蝶ネクタイはおしゃれな雰囲気になります↓

 

ズボン&ベルト

息子たちは低学年の頃はハーフパンツ、高学年からは長ズボンにしました。 

ウエストがブカブカな場合はベルトをします。

シャツとパンツだけの場合はベルトがある方が締まってみえます。

低学年の場合はサスペンダーをするとかわいくなります。

ズボンの色は黒やグレーやチェックなどのものを選ぶと品が良いです。

長男のフォーマルパンツはだいたいコムサイズムで購入しています。

長男は高学年あたりからちょっとぽっちゃりさんになってきてしまったので、試着をして買わないとモモがパンパンで履けないことが多いので試着して購入しています。

ワンサイズ上のものを購入して、裾は折り曲げて軽く縫って落ちてこないようにしておきます。

裾上げしてもらうよりも長く着れるので店員さんも切らないことをおすすめしていました。

 

低学年の頃はハーフパンツが似合います。↓

 

高学年からはロングパンツが似合います↓

 

↓シンプルなベルトが一本あると便利です。

 

スニーカーはNG?フォーマルな靴選び

フォーマルの場合、基本的にスニーカーやブーツ、サンダルはNGです。

正式には黒や茶色の革靴やローファーです。

靴はペダルを使うならば、演奏に影響があります。

足にピッタリなサイズを選ぶことと、ペダルが踏みやすい靴を選ぶのがポイントです。

新しい靴を発表会に使う場合は、事前に靴を履いて練習してみるのもいいと思います。

ローファーは合皮であれば1,000円台から売っているので、せっかくフォーマルな衣装を着るので靴まできちんと揃えるのが正解です。

↓ローファー各種あります。

 

男の子にはこのバックルベルト付きのタイプもかっこいいと思います。↓

f:id:sakurakoman:20201130165242p:plain

甲が深く、マジックベルトで調整できるので脱げにくく、かっこいいです。

この靴を二男(小3)の発表会の時に購入して履きましたが、かっこよかったです。

二男が履いたのはこの靴です↓

 

正式はローファーなのですが、ローファーは使う機会がほとんどなく、ピアノの発表会のために毎年わざわざ揃えるのももったいないので、長男は黒いスニーカーで出たこともあります。

普段履いているスニーカーでは靴だけ浮いてしまうので、黒のスニーカーを新しく購入します。

ピアノの発表会では新しい状態で履いて、その後普段履きにします。

スニーカーはペダルが踏みやすいというメリットはあります。

ただ、前述したとおり、スニーカーはフォーマルとしてはNGです。

ピアノ教室によっては黒のスニーカーであってもカジュアルすぎてNGな場合もあるので迷う場合は先生に確認した方が良いです。

スニーカーの中でもレザータイプを選ぶと靴だけ浮くということが少ないです。↓

 

かっこいいのでレースアップのブーツを履いて発表会に出たこともあります。男の子の場合は、長ズボンをはいていれば、ズボンの裾で隠れてブーツはあまり目立ちません。

ですが、革靴であっても本来はブーツはフォーマルとしてNGです。

 

制服でもいいの?

学生のフォーマルといえば制服です。

なので発表会で制服をきてもOKです。

息子たちのピアノの発表会で制服で発表会に出ている子はあまりいませんが、見たことがないわけではありません。

長男の場合は、中学校の制服は詰め襟の学生服で、とても肩が窮屈でピアノを弾くのには向いていませんでした。本人も学生服は窮屈であまり好きではないと言っています。

なので、中学の制服を使用するのはやめてしまいました。

今思えば、詰め襟は着ずに、カッターシャツとズボンだけ使用して、それにネクタイをすれば良かったかなとも思います。

 

トータルコーディネートできるおすすめショップ

 コムサイズム

私は行ける範囲でコムサイズムの店舗があるので、コムサイズムを利用することが多いです。

フォーマルの服を比較的お手頃な価格でトータルコーディネートして購入できるので気に入っています。

そして、足の太い長男は試着してみて、ちゃんと動けるか確かめてから購入しています。

 

キャサリンコテージ

フォーマルウェアをリーズナブルな価格で販売しています。

男の子のスーツセットや女の子のドレス・ワンピースなどが充実しています。

価格はセットで2~3,000円ぐらいからあります。

スーツセットではソフトジャケットのものがあり、ピアノが弾きやすいと思います。

ネット販売が中心ですが、実店舗が東京に1店舗だけあります。(キャサリンコテージ新宿マルイアネックス店)

 

↑こちらからキャサリンコテージのページに行けます。

 

ニッセン

 カタログショッピング「ニッセン」では男の子用のフォーマルを各種取り揃えています。

スーツセットやシャツ、ベスト、ズボン、靴など単品でもそろっています。

値段もリーズナブルです。

楽天市場では3,980円以上、ヤフーショッピングとAmazonでは5,500円以上で送料が無料になるので、単品を組み合わせてニッセンで揃えるとお得です。

 

↑ネクタイ付きのポロシャツです。ポロシャツはカッターシャツより伸縮性があり、ピアノが弾きやすいです。半袖・長袖、ポロシャツ・シャツなど各種そろっています!

 

↑フォーマルなベスト、他にはカーディガンなど単品で購入できます。

 

↑ニッセンには「もっとゆったりサイズ」というサイズ展開があるので、ちょっぴり太目の男の子でもゆったりはけるパンツがあります。

 

↑こちらからニッセンの男の子フォーマルが見れます。

 

 ベルメゾン 

通販カタログショッピングの千趣会ベルメゾンでは男の子用のフォーマルを各種取り揃えています。

スーツセットや単品でフォーマルなパンツや靴、スクールシャツやスクールベストなどが売っています。種類はニッセンの方が豊富かなと思います。

 

 

ベルメゾンネット

 ↑こちらから入って「子供フォーマル・水着・浴衣」から「フォーマルウェア・小物」を選ぶとフォーマルウェア全般が見れます。

 

こどもレンタルドレスワールド

あまり着る機会のないフォーマルなので、レンタルするという手もあります。

レンタルならばピッタリサイズを注文できますし、ベルトや靴までついているので全身でコーディネートできます。

お値段は往復送料無料、クリーニング不要で4,800円(税込、2018.11.29時点)~なのでお得です。

 

↑例えばこちらのニットベストのセット(サイズ95~130)は長袖シャツ・ネクタイ・ニットベスト・ハーフパンツ・ベルト・靴までついて4,800円(2018.11.29時点)です。

 

↑こちらのセットは高学年~中学生向けです。半袖シャツ・ネクタイ・ロングパンツ ・靴・ベルトがついて4,800円(2018.11.29時点)です。

他にも色々な種類があるのでレンタルも一つの手段としていいかもしれません。

↑こちらからこどもレンタルドレスワールドのページに行けます。

 

長男の服装

f:id:sakurakoman:20181129120124j:plain

↑長男が中二の時のピアノ発表会の服装です。

長男はいつもこんな感じの恰好で発表会に出ています。

ニットベストとロングパンツはコムサイムズで試着して購入。ベルトは中学の制服に使っているもの。シャツは半袖です。靴はナイキの黒のスニーカーです。

 

二男の服装

f:id:sakurakoman:20201201164315p:plain

↑二男が小2の時のピアノ発表会の服装です。

二男はベストがあまり好みじゃないようで、この時はベストなしで半袖シャツにネクタイ、ズボンといったシンプルな服装で出ました。(冬です。)

だいたい長男のおさがりです。

靴は購入しました。

 

f:id:sakurakoman:20201201164745p:plain

↑二男が小3の時のピアノ発表会の服装です。

この時もベストは着たくないようで、カーディガンは着たいといって、今回はカーディガンを着ました。中の白シャツは半袖です。

会場では案の定、「暑い」といってカーディガンを脱いで半袖でいましたが、出番の時にはカーディガンを着て出ました。

靴は新しく購入しました。

うちは、長男と二男は7歳離れているので、長男の時の合皮の靴はボロボロになってしまって使えませんでした。革靴は合皮の場合は劣化が早いので兄弟で使いたいと思っている場合は保存に注意が必要です。(※保存に注意をしていても、大体数年で劣化してしまいます。)

 

さいごに

最近はカジュアルな服装でピアノの発表会に参加する子もいますが、私はやっぱりある程度のマナーを守ってフォーマルを着せた方が良いと思います。

きちんとした服装をしていると、本人も引き締まった気持ちになりますし、聴いている方もきちんと演奏を聴こうという気持ちになります。

スーツのフルセットでなくても、ニットベストやカーディガンにしたり、シャツとズボンにネクタイをつけるだけでも引き締まります。

男の子は特にフォーマルは嫌がりますし、種類も女の子程多くはありませんが、せっかく頑張って練習した発表会には、演奏しやすくて、ある程度きちんとした服装で自信を持って送り出してあげたいと思います。

 

ピアノ・楽器関連記事の紹介

 ピアノ以外に電子ドラムはじめました。防音・防振対策はこちらの記事で紹介しています↓

 

 合唱コンクールの伴奏者に選ばれました!選ばれ方などエピソードを紹介しています↓

 

ピアノ習い始めの1年間のレッスン記録です↓

 ピアノ発表会で「千本桜」を弾いた時のエピソードの紹介です↓